ハンドメイドのこと、子育てのこと…


by mihomelo0112

思い出のうた…

おそすぎないうちに    中山 真理 作詞・作曲


なくしてしまってから    その大切さに気づいて
悔やんだり悲しんだり   しても遅すぎるよ
もしかしたらいちばん    この世で大切な物は
普段あまりに身近すぎて 気にも止めていないかも

今あるすべてのものは  当たり前なんかじゃなく
今あるすべてのものが  奇跡的にあるとしたら
君はどうやってそれを   守るだろう

おそすぎないうちに    間に合う今のうちに
できるかぎりのことをしよう 生まれてこられたお礼に

なくしてしまってから    その温かさに気づいて
悔やんだり悲しんだり   しても遅すぎるよ
もしかしたらいちばん   この世で大切な人は
当たり前と決めつけてて いるとうたがわないかも

生きてるすべての人は  なんとなくなんかじゃなく
生きてるすべての人が  ぎりぎり生きてるとしたら
君はどうやってそれを   愛すだろう

おそすぎないうちに    間に合う今のうちに
できるかぎりのことをしよう 生まれてこられたお礼に

************************************
兄ちゃんがのクラスが、学校の代表として市の連合音楽会に出場しました。
その時に、歌った曲です。

その後、学習発表会での劇にも取り入れられ、先日行われた1/2成人式でも4年生全員で歌いました。

それぞれのシチュエーションは、違いますが、そのたびに感動します。

そして、今、この歌の奥の深さを、改めて実感して時々涙がでます。

彼らにとっても、生きていくうえでテーマとなり、思い出の曲となりますように…。
[PR]
by mihomelo0112 | 2011-03-22 14:27 | 日々のこと | Comments(0)