ハンドメイドのこと、子育てのこと…


by mihomelo0112

リアルな計算問題

今5年生の兄ちゃん、算数で、少数÷少数の計算習ってます。
「割る数が1より大きいと商は割られる数より小さい、
割る数が1より小さいと商は割られる数より大きい」
という法則。
先日宿題を見ていると、こんな問題が…

「いろいろな布を600円分買いました。1メートルの値段が600円より安い布は、A~Eのどれですか。」
短いものは、0.6メートルから長いものは、2.4メートルまで…
2.4メートルのものは、250円/m・・・「おっ!!激安!!」
0.6メートルのものは、1000円/m・・・「スゲェ、高級布じゃん!!」
っていちいちコメントしながら、楽しい計算タイム♪

宿題が楽しめるって、いいね、と思いつつ
ちょっと怖くなってきました>_<
「メートル600円の布って、なかなかないものよ…」
とも、言えず、
今度から、チェックされそうで恐ろしいT-T
[PR]
Commented by いろどり at 2011-06-29 22:23 x
そりゃリアルな(笑) 一枚3500円の2割引の器とかね(笑) でもそんな難しいの習ったんだね♪ 娘は通過しただけか
Commented by mihomelo0112 at 2011-06-30 08:15
いろどりさん♪
まだ、何割引はしらんわ…
なのに、リアルに3500×0.8=ってやってたら、ウケる(笑)
Commented by minori 。 at 2011-06-30 13:50 x
そんな楽しい内容の問題ばかりだったらもっと私もえらくなれたかも(笑)
でもリアルに今度からおにいちゃんの、布を見る目が気になるぅ^^
Commented by mihomelo0112 at 2011-06-30 14:35
minori。さん♪
とりあえず今度一緒にお買い物に行ったら、600円/mの布なんてなかなかないっていう現実を教えとかなきゃ!!
1000円/mが高級じゃ、思うとるし…リバティなんて買えんよ(笑)
by mihomelo0112 | 2011-06-29 09:45 | 日々のこと | Comments(4)