ハンドメイドのこと、子育てのこと…


by mihomelo0112

家庭訪問。

今日は家庭訪問でした。
小学校にはもう8年お世話になっているのに、学年が違うと知らない先生ばかり。
今回の娘の担任の先生。
厳しいことで有名らしく、子どもたちの間ではあんまり人気がないみたい…。
実は、今日、娘が忘れ物をして学校から慌てた様子で電話してきた。
よっぽど先生がこわいのだろう…。
『おねがい…持ってきて!!』と泣きそうな声でおねがいされたが、『知らんよ~』と電話を切った。
今日初めてお会いして、母に懇願する娘の気持ちが分かった。
ホントに厳しそう(*ToT)
そして先生には『自分の気持ちが上手に話せなかったりしますか?』と聞かれた。
そんなこと言われたの初めて。
『ちゃんと自分のことは自分の言葉で話せる子なので、たぶんまだ緊張してるんだと思います。』と…咄嗟に言葉を選んで答えた。
先生がこわいからびびってるんだろうとは言えないし(笑)
すると『これから一皮も二皮もむけてもらいましょう』と先生。
一体どうするんだろ?こわいわぁ…。



広島ブログに参加しています♪
いつもクリッククリックありがとうございます!!
広島ブログ
[PR]
Commented by minori-11 at 2014-04-22 10:17
うちは逆。宿題が今までの2分の1くらいしかないし、家庭訪問の日にちを間違えてこられてかなりビビった(笑)低学年の先生向きな人である意味不安よー。
5年生くらいになるとかなり厳しい先生くらいのほうがいいのかもしれないけど、厳しすぎて子供たちの本領が発揮できないのもどうなんかねー。
この一年、お互い不安だけど乗り切ってほしいね!
Commented by mihomelo0112 at 2014-04-22 12:32
minori。さん♪
こう言っちゃなんだけど、厳しいと言うより冷たい感じ。
兄さんに先生のこと聞いたら『厳しいというかめんどくさく系』と…。
1から10まで指示され、ちょっとでも違うとすぐ怒るらしい。
なるほどねぇ…。
それで、shihoは緊張してるのだろね(>_<")と納得。
ゆるい先生もたしかに不安だよね。
何事もなく、1年過ぎてほしいね…。
by mihomelo0112 | 2014-04-21 17:34 | 子育て | Comments(2)