ハンドメイドのこと、子育てのこと…


by mihomelo0112

校則とは…。

昨日の夜ニュース内での特集で「ブラック校則」なる言葉を聞いた。

例えば、ポニーテール禁止
具体的には耳の高さより上で髪の毛を纏めてはいけない

思わず
「なんでなん?肩につく髪の毛はくくりなさいって言われるじゃん!」

するとダンナさんが
「ポニーテールはうなじが見えるけんいけんとか言うんじゃない?多分。」と。

なるほど…そういうことか。


他には恋愛禁止、日焼け止め禁止、下着は上下とも白のみとかいうのもあるらしい。


下着の白、肌着のシャツならともかく
実際白いパンツって…なかなか売ってないよ。
(おばあちゃんのグンゼしか思いつかない。)

この辺りでもそんな中学があるって話は聞いたことがあって…たしか女子の下着についたワンポイントのリボンもダメとか言ってて、ビックリした記憶が。
実際に昨日の特集でも下着の色が透けていたという理由で女子生徒が生活指導の男の先生から注意されたと言ってた。

そりゃ、たしかに校則違反なんじゃけど、男の先生が女子生徒の下着を注意する…
それって、いいの?
と、そちらの方が疑問に思うのですが。


例えば下着については
「制服の上から透けない、派手じゃないもの」
ぐらいでいいような気がする。

そう思ったのだけど、その曖昧な表現に対してグレーゾーンをせめぎ合った結果の「白のみ」かもしれんしなぁ…なんて考えたりもした。


でも縛ればいいってものでもない気がするし。
やみくもに禁止しても反発したくなるのが、思春期だし。
ちゃんと理由を説明されて納得もしくは妥協できることが大事で。

ただ自分の身を守るという意味で子どもでも最低限やるべきこと、やってはいけないことはあると思う。
それは校則としてではなく、生きていくために常識的に身につけるべきことか、と。

逆に言うと、そういう感覚が身についていない子どもが多いから、校則として規制する必要があるのかもしれない。


男の子も女の子もいるわが家。
親として、子どもたちがそういう感覚を身につける手助けをしていくことが必要なんだと改めて感じたのでした。




いつもクリックありがとうございます。

広島ブログ
[PR]
Commented by itatchi at 2017-11-09 20:52 x
社会に出ても、1か0、黒か白でないと理解できないタイプの人はいますが、そういう人はえてして指示待ちで、「してもらう」ことを当たり前ととらえている人が多いように思います。

自分で考える経験が不足すると依存型になるのかなあ。
私はわが子が自分一人で出来ることを増やすのが、親の役割だと思ってました。
Commented by mihomelo0112 at 2017-11-09 21:43
itatchiさんへ。
このニュースを観て、最初は純粋に「その校則ってどうなん?」と思ったのに、その背景を考えているうちになんだか妙に親として責任を感じてきて…うちの子たち、大丈夫かな?と不安になったのです。
考えがまとまらずいつも以上に拙い文章なのに、こうしてコメントいただき感謝しています。

世の中には、白でも黒でもない領域の方が多いと思うのです。でも、そのなかでうまくバランスを取りながら生きていかなければいけないわけで、バランス感覚を養うのも子どものうち。その機会を奪わないことも大事な子育てだと思います。

考えて行動する機会を潰さないよう、出過ぎずにうまくアシストできているかしら…自問自答の日々は続きます。
Commented by halu-0623 at 2017-11-10 06:05
私、中学高校と校則がかなり厳しい事で有名な女子校でした…
前髪は眉にかかってはダメ
靴下の折幅は4センチ
髪は肩につけば二つ結びでポニーテール禁止
リボンは黒、紺、茶の無地 等々
まだまだたくさんの校則がありました(笑)

今は以前と比べて緩くなったと聞いていますが、当時は窮屈な思いを…今思い出せば先生の目をかい潜ってオシャレした事を少し懐かしく思い出したり…
賛否ありますよね。校則が緩すぎても親としては心配ですし…

ちなみにあまりに中高厳し過ぎたせいか、反動で大学生では煌びやかに飾るようになりまして(笑)
今でも地味ではありませんが…(笑)
Commented by mihomelo0112 at 2017-11-10 07:30
haluさんへ。
コメントありがとうございます。
そうです、そうです、「その隙間をかいくぐってギリギリを攻めるのが楽しいのにねぇ…」と私も思いました。
その経験って、大事よ、と。
私も高校時代に、靴下は白と決まっていたんだけどオフホワイトの靴下を履いていたら、生活指導の先生がおもむろにスラックスの裾を上げて私の横に並んだんです。「白言うたら、ワシの靴下と一緒の色なんじゃ!」と。その場で脱がされその日は裸足のまま。(←これは失敗例ですが。笑)
こうしてほどほどを知るんだと思います。

反動の話も…あるあるですよね。
今もですか?笑
たしかにキラキラしてるけど、それは内面からにじみ出るものだと思いますよ。
Commented by halu-0623 at 2017-11-10 07:49
何度もすみません💦
ぎゃー💦裸足ですか、年頃の女子にはキツイですね!
私も先生に呼び出され、髪が肩に付いてるから結びなさい!と言われ、輪ゴムで二つ結びで…
帰りに校門出た瞬間、輪ゴムを引きちぎったことは懐かし思い出(笑)
Commented by mihomelo0112 at 2017-11-10 08:08
haluさんへ。
いえいえこちらこそ♪
輪ゴムを引きちぎるhaluさん…そんなころがあったのですか!?
想像して1人で爆笑しました。
しかし輪ゴムは痛いですよ!!

ちなみに私は、靴下没収されてたので帰り道も裸足にローファーでした(泣)
Commented by ⑦パパ at 2017-11-10 11:29 x
この記事で思い出したことがある。
娘は女子高だったのでそこそこ厳しい校則もあったし
服装検査、持ち物検査もしょっちゅうあったのですが
真面目と云うか、こう云うことで引っかかることがの
方がめんどくさいと思う娘は、いつも安心しきってい
ました。が、1回だけ引っかかり「え?私のどこがい
けませんか?」と先生に訊くと「上靴が汚い、持って
帰ってたまには洗いなさい」だったw
Commented by 銀蔵 at 2017-11-10 16:22 x
校則、ホンマ色々ありますよね~

ウチの子供も地毛がかなり茶色だったので中学の頃から色々と言われました。

その反動か、社会人になった今では自分から黒に染めてます(笑
Commented by mihomelo0112 at 2017-11-10 16:44
⑦パパさんへ。
コメントありがとうございます。
「上靴が汚い」=吹部あるあるかもしれませんね。
休みがないし、上靴を持って帰って洗うタイミングがないような気がします。
娘の部活中に用事で学校に行くと、音楽室前の廊下に並ぶ上靴の色に驚愕です。笑
Commented by mihomelo0112 at 2017-11-10 16:49
銀蔵さんへ。
コメントありがとうございます。
髪の毛の色もありがちですよね〜
友達の子が通う学校には、毛染めの番号みたいなサンプルがあって、入学時に髪の毛の色を何番って記録しておくそうです。
悪いこともできないし、地毛が茶色い子も誤解されない良い方法だな、と思いました。
Commented by 金星 at 2017-11-12 20:29 x
僕が中学生の頃は
男子は丸坊主。女子は髪が肩につかないことという校則がありました。
生徒会活動で途中から変更されましたが、自由を勝ち取るのに苦労する世の中だと思いました。
Commented by mihomelo0112 at 2017-11-13 08:54
金星さんへ。
コメントありがとうございます。
そうそう、そうやって自由を勝ち取っていましたよね。
今どきの子もそういうことしてるんですかね?
子どもたちを見ていると、そういう方法も知らない気がします。
by mihomelo0112 | 2017-11-09 19:00 | 子育て | Comments(12)