ハンドメイドのこと、子育てのこと…


by mihomelo0112

名前…

明日いよいよ部活引退を迎える娘
後輩ちゃんたちにメッセージを書いているのだけど、普段あだ名で呼んでいると、フルネーム(漢字)がかなり怪しいらしい…

名簿を見ながら確認
「へぇ、こう書くんじゃ、みんななかなか凝った名前なんじゃね」

で、わたしに「上から順番に読んでみて」と
これがなかなか読めない(T ^ T)
同級生はみんな分かる
2年生はちょっと怪しい
1年生はだいぶ怪しい(苗字すら間違える)


1年生には名前に『音』という漢字が入ってる子がけっこういて

ならうちの娘が

「名前に音という漢字が入ってて欲しかったな…将来子どもが生まれたら絶対に音という漢字を入れる!」と


そういえば…
わたしは女の子が生まれたら「彩音(あやね)」にしたかった
漠然と『音』を「ね」と呼ぶ響きが好きで
残念ながらダンナさんに却下され(理由は忘れた)

次に思いついたのが「彩季(さき)」
これは漠然とではなく、お腹にいる子が女の子だと分かってから考えた名前
これもダンナさんに却下され


そんなダンナさんが娘のために最初考えたのは
「思音利(しおり)」です
「しおりちゃんって勝手なイメージでお嬢様っぽい感じがして、うちの子の名前っぽくない」
あと「漢字3文字は印象が硬くない?」
と、こちらはわたしが納得せず、却下


よくよく考えたら2人が最初に考えたなかで『音』の字は一致していたんですよね
なのに、「じゃ、『音』は入れよう!」と決めなかったんでしょう?
だからこの子は生まれて3日経っても名無しだったのだ、と15年経って娘の何気ない発言に気づかされました


うん、話し合いのプロセスに問題あり、だわ





いつもクリックありがとうございます。

広島ブログ
[PR]
by mihomelo0112 | 2018-11-02 15:20 | 日々のこと | Comments(0)