人気ブログランキング |

ハンドメイドのこと、家族のこと、大好きなもの…。日常をゆるく綴っています。


by mihomelo

カテゴリ:俳句( 8 )



ペラペラのシールとなりし赤い羽根


佳作でございました。



いつからじゃろ?
シールになったの…。

最初見た時、なかなかの衝撃で。
味気ないな、と思ったんよね。



以下みほめろの心の声
(それなのに、国会議員さんの胸にはふわふわしとる昔ながらのがついてたりするんよ…。

どういうこと??

薄っぺらな国会答弁を揶揄って
上五はぺらぺらにしちゃろ!w)

で、心の声は全く詠みきれてない私。
皮肉言ってゴメンなさい…私にはシールのがお似合いということです。








ボツ句たち


ふわふわと名前彩る赤い羽根

小学生の頃、名札に貼ってたなぁ…という思い出(自身句パート1w)

彩ると赤いが近いけ、ダメよね?



はい、次!

それいいなぼくもちょうだい赤い羽根


今年度自治会の班長なのです、私。
で、募金の集金にお孫ちゃんがいるお宅に伺った時のリアルエピソード(自身句パート2w)


お姉ちゃんの方が100円握って出てきて、その子に赤い羽根を渡したら
後ろから弟くんが出てきて、「ちょうだい」って

いやーおばちゃん困りました!


ただのシールなら、おばちゃん、弟くんにもあげたかったんじゃけど…「ゴメンね、1枚しかないんよ💧」と言って断りました。





11月の兼題『ポインセチア』も
ギリギリなんとか絞り出した感。


修業は続く…。






ご訪問ありがとうございます。
広島ブログのランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。
広島ブログ

by mihomelo0112 | 2020-12-01 05:25 | 俳句 | Comments(8)
Dr.でぶさんプレゼンツ
「同じ兼題で俳句を詠もう」に参加致します。

今回の兼題は『時計』です。



冬茜五時になったら帰りましょ


説明は不要か、と。



季語に使った「冬茜」は、先日さん⑦パパさんがオススメしてくれた便利なものを使ってピョンピョンしながら辿り着きました。

説明は不要と言いつつ、ちょっとしたエピソードを。

冬って一気に日が暮れるでしょ?
なのに、娘の友達で遊びに来てもなかなか帰らない子がいたのよ。
「そろそろ帰った方がいいよ?外、暗くなるし。」と言っても

「いや、うちは6時までだから」と言うの。

ま、それでなんとか5時半に帰らせたけども。
同じ団地の子ではなかったし、無事に帰ったかこっちが心配になっちゃう…。

だから五時は譲れない(笑)




もう一句。



立冬やアラーム音の遠くなり



説明は不要か、と思いますが、



掛蒲団私のことを好きすぎか

そう、きっと私たち、アラーム音もかき消すほどに相思相愛です。






そうそう、俳句部のでぶ先輩と言えば→


「呉のよさを俳句にしよう!」現在応募作品展示中ということで、下山の折に(笑)呉市役所へ寄ってみました。


市役所が立派になり過ぎとって、どこから入るんか迷いましたが…。


同じ兼題で俳句を詠もう 兼題『時計』_c0211221_16434337.jpeg

無事発見!


受付の人の視線が痛くてじっくりは見れなかったんだけど、
「むしろ私の方が展示物か?」って思うぐらい、じっくり見られた気がするんだけど…(自意識過剰なのか??)


うん、何人か名人みたいな人がいる!


もうちょっと標語っぽい作品が多いかと思いきや、ちゃんと俳句でした。(ボキャブラリーも盛れない人)

次はわたしも参加し、ま…。(不的確な意思表示w)



なにはともあれ、でぶ先輩、ありがとうございます!



ご訪問ありがとうございます。
広島ブログのランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。
広島ブログ

by mihomelo0112 | 2020-11-11 17:00 | 俳句 | Comments(8)
昨日発表がありました。

みほちゃんも残さず食べて実紫


並選でございました。



「実紫」って何?となりまして、ググりました。


あー知っとる!
これ、ままごとのぶどうじゃん!


と、同時に
ままごと界の高級食材 実紫
実は毒があるということも、知りました。



ままごとのお母さん役の子が言うんですよ
「残さず食べて」と

そのたびに食べる真似事はしていましたが、
「あー本当に食べなくてよかったな」というそんな句です。


(ままごとをしていた少女時代のみほめろは社宅住まいでしたので、異年齢交流状態でして、私はいつも子ども役でした。)


類想戦隊溺レンジャー(⑦パパ部長命名 「座布団差し上げます!」)な上に
締切ギリギリ'sです。
(お便りのコーナーで紹介されてしまいましたw)


俳句ポスト365 兼題「実紫」結果発表!_c0211221_08564611.jpeg


この時もう一句送ってまして


麗しき衣のような実紫


実紫のある景色は
十二単のようで綺麗よね、と


実紫の別名 紫式部に引っ張られ
しかも、「ような」は使わん方がいいんじゃないかいね??
(と、先輩方が言ってた気がする…。)


発表は今週だけども、これ、投句しとるんは9/16なので、
ま、そんな発見?もあったりします。

「じゃ、今ならどう?」言われても、代替案は浮かばんのですがね💦



で、もう1つ、締切前日に送ったものもありまして


スカートの模様まやかし実紫


ままごとの高級食材 実紫は、染料としても使われるとのこと

そうそう、ぶどうジュースを作ろうものなら、服に着いたら取れんのです。

上着は割と気をつけるんです。
袖もまくってね。
でも、スカートの裾とかね、知らん間に(笑)

そして「ん?それ模様よ!」と誤魔化す少女みほめろ


投句した次の日、「あーーー!こっちの方が良くない!?」と思ったんだけど、なんじゃったろうか?



昨日の記憶も怪しいのんで、そんな前のことは残念ながら思い出せません。

「じゃ、今ならどう?」しっくりこんのは分かるけど、どうすりゃいいかは分かりません。

が、

スカートの水玉模様実紫  とかどうだろ??





先輩方の句も勉強になります。


まだ、いろいろ述べるだけの力はないので、ここで皆さんの方が句を紹介するのはご遠慮させていただきますが、ひとつだけ。


広ブロ俳句部の四字熟語夫婦、季切少楽さんのご主人、研知句詩さんが

三度目の告白なんて実紫

と詠んでいらして


それに対して⑦パパさんが
「もう告白しんさんな」と自身のブログで仰っていて
めっちゃ笑った!



そこで性別上は女と分類されてる私から…

押してばっかりじゃなくて、引いてみるのはどうでしょうか?
押されるより、引かれた時の方がグッと惹かれるかも!?

と、アドバイスを送りたいと思いました。


これできっと研知句詩さんの告白の勝率上がるはず!!
もしかしたら、相手の方から来るかもしれませんよ??


というか、四字熟語夫婦の出会いがめちゃくちゃ気になる今日この頃です。(私だけ?)


「13日の金曜日シリーズ」の季切少楽版、熱望!!


注)「13日の金曜日シリーズ」とは私たち夫婦が初めて出会って結婚するまでを書いたものです。

最初の出会いが13日の金曜日で、まさにホラー体験でしたw
気になる人はこちら→






ご訪問ありがとうございます。
広島ブログのランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。
広島ブログ

by mihomelo0112 | 2020-11-06 09:40 | 俳句 | Comments(14)
なんだか最近、いろいろありすぎて日付の感覚が欠落しています。

今日から11月らしい…早いっ!


昨日は月末ということで、俳句生活の発表があったことを⑦パパ部長のブログで今朝知りました。

( ´•̥ω•̥`)ゴメンナサイ…うっかりです。





佳作でございました。


負けん気の強い窓の外の月よ


子どもの頃、車から見える月がどこまでも追いかけてくることが恐怖でしかなく、「お父さん、逃げて!」と言った事があります。

うちの両親は、面白がっていただけかもしれませんが、そういう感性を大事にしてくれる人だったので、泣いて「逃げて!」と訴える私に「よし、分かった!」と付き合ってくれました。


娘の送迎で夜に運転していて、月が見えると今でも思い出します。

なんだけど…

なかなかその頭のなかにある風景を組み立てられなくて
締切ギリギリで「うーん…もう一歩!」と思いながら、投句したもの。






他にも

雲流る合間に見えし月の影
(台風が近づいていた、満月の日。早く厚い雲の合間に見えた月が綺麗で詠んでみたもの。)



まんまると輝く月よ君の名は
(最近、「○○ムーン」が多すぎません?みたいな。)


と、今回は三句投句しました。







さて、俳句部に入部して、2ヶ月が過ぎました。
いつか笑える日が来るように、率直な思いを記しておこうと思います。



評価されるのってしんどいね。



⑦パパさんからの「同じお題」に添える1句や俳句に関する問題、またDr.でぶさんからの「同じ兼題」は楽しいです。

考えることも勉強することも苦にならない。全く!


なんだけど、どうにもこうにも評価されることに慣れていない。



で、今、子どもたちのこと、めっちゃ尊敬しとるんです!

うちの子たちは、今、音楽の世界にいて、テストの点数や試合の勝ち負けではない世界に生きていて

さらに、小学生の時には絵画教室に通っていて
いろいろなコンクールに応募していたんだけど


自分の達成感と評価が一致しない世界



人から審査され、賞が決まるという世界では
結果は「おまけ」だと思いながら
ずっと見守ってきて


結果を褒めることはしないようにしてきたんだけど…


私の俳句と、君らの生きとる世界を一緒にすることは失礼だと承知の上で、評価を受けるってしんどいことなんじゃね!

一体どんなメンタルで続けとるんやろか??
ホンマに、君ら偉いわ!



母さんは何も分かってなかった、これまで分かった風なことばかり言ってゴメンよ。




俳句部ではまだまだひよっこだし
努力量を顧みて(いや、省みてが正しい?)もそう簡単に結果もついてはこないはずだし…

結果を、気にしないメンタルを身につけつつ
次に繋げる力はつけたいな…と



どうしたらいいんじゃろね?
ぐるぐる考えています。







ご訪問ありがとうございます。
広島ブログのランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。
広島ブログ

by mihomelo0112 | 2020-11-01 17:50 | 俳句 | Comments(14)

20歳のソウル

先週結果発表のあった「俳句ポスト365」

広ブロ俳句部唯一の人選となったかたちゃん

秋晴れに音楽葬の長き列



かたちゃんは石崎ひゅーいさんの曲からインスパイアされてこの句を詠んだそうですが、私の頭にパッと浮かんだのがこの本です。


20歳のソウル_c0211221_12293441.jpeg
「20歳のソウル」


久しぶりに読み返しました。

主人公の大義くんが亡くなったのは冬ですが…告別式の日は雲一つない晴天だったと。
そんななか20歳にして160名以上の仲間に見送られたということが、彼の人生そのものを象徴していると思うのです。


華々しくて
清々しく





涙腺崩壊します(T ^ T)
人前では絶対に読めません。
秋の夜長に、おうちで読むことをおすすめします。
(さらにできれば泣き腫らした目で出かけることにならぬよう、翌日お休みの日の方が良いかもです。)


おばちゃん大義くんの倍以上生きているけど
こんな風に生きていないよ…。


それでも私も出来れば子どもたちの演奏で見送られたいと思うのです。
君らならなんかできるじゃろ?(無茶ぶりw)

だから、私も生きねば!



↑本のあらすじや試し読みもあるので気になった方は是非!



ご訪問ありがとうございます。
広島ブログのランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。
広島ブログ

by mihomelo0112 | 2020-10-12 13:28 | 俳句 | Comments(8)
先日のよ句もわる句もに引き続き、

俳句ポスト365にチャレンジしました。
兼題『秋晴』並選でした。

秋晴に万国旗より高く舞う


娘の通った幼稚園の運動会では「サーキットリレー」という種目がありました。
所謂障害物競走をリレー形式にしたものなのですが、園庭いっぱいに用意された障害物の〆は脚立です。
飛べずに後ろ向きにそろりと降りる子もいるなか、娘はてっぺんから一気に飛び降りました。
その潔さと保護者席から空を舞う娘を見上げた時の空の色は10年経った今でも鮮明に覚えていて、「秋晴」と言われ最初に思い出す風景です。



ということです。


これを投句したのが8/31なんだけど…


「秋晴=運動会」の発想がベタすぎる!
ということは今の私なら分かります。


でも、これしか浮かばんかったんよね…。

あと、なんとなく一歩しっくりこないまま投句したんだけど、未だにしっくりこないまま(^_^;)

思い出が強すぎなんかね??
なんか言い過ぎなようで肝心なことが言えていないような気持ち悪さよ…。



秋晴に梯子飛ぶ子の潔さ とか?


わーかーらーーーーんっっ!!


@いつき組広ブロ俳句部の先輩方、アドバイスをお願いします。






参考までに…
以前ブログでもサーキットリレーについて書いたことがあるので、その時の記事を貼っておきます。

ご訪問ありがとうございます。
広島ブログのランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。
広島ブログ

by mihomelo0112 | 2020-10-08 16:30 | 俳句 | Comments(12)

俳句部デビュー♪♪

この度、広島ブログを通じてご縁をいただいた
⑦パパさんやDr.でぶさんの熱心なお誘いと俳句部の皆さんの積極的な活動に刺激され、ついに俳句部デビュー致しました。



デビュー戦となったのは
通販生活のよ句もわる句もです。


兼題は「小鳥」
実は鳥嫌いな私。
脳みそがなかなか考えたがらなかったのですが、1つだけ投句してみました


小鳥来て図鑑片手に畦道へ



娘がまだ、小学生だった頃。
珍しい鳥を見つけては座り込んでしまうのです。


そんな彼女と杏さんのお散歩。

必ずと言っていいほど、田んぼの方に行きたがります。(我が家は山の上の団地なので、どっちに向かって歩いても自然しかないけどw)


鳥を見つけては
「あれは?なんていう名前?」

鳥嫌いな私は、全く関心がなく…。


そこで娘に1冊の本をプレゼントしました。

俳句部デビュー♪♪_c0211221_07213807.jpg
小学館のポケット図鑑です。(娘の本棚にまだあったw)

これを持ってついてくるようになり、しばらくブームは続きました(^_^;)


という句なのですが、

ポケット図鑑にしたら長くなるし
図鑑と言えば、一般的な図鑑を思い浮かべるよね…とか。
図鑑を手にしているのは娘であって、一緒に歩いてるのはこれじゃ伝わらんよね、とか。

十七音の取捨選択
俳句ってむじぃ…。



でも、興味"0"で拒絶していたものを検索し、
秋頃いやいや散歩中に見かけたあの鳥この鳥を俳句の季語として「小鳥」とされてることを知った。

なかなかね、大人になると興味ないことを知る機会なんてないから。
こうした様々な出会いをゆるりと楽しもう!
そう思うてます。


広ブロ俳句部の先輩方、何卒お願い致します。





ご訪問ありがとうございます。
広島ブログのランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します。
広島ブログ

by mihomelo0112 | 2020-10-01 09:00 | 俳句 | Comments(14)
広島ブログ「やりゃーげちゃれ」でおなじみ
Dr.でぶさんからのお題
「同じ兼題で俳句を詠もう」に参加致します。



では早速【文房具】で一句




ペン持ちてぶつかる手と手秋麗  






いまひとつひねりが足りん気がしています。


もう少しゆっくり考えてみたらえかったんかもしれんけど、勉強不足なのと、このシチュエーションしか浮かばん想像力の乏しさと。
ツッコミどころ満載力不足でございます。💧






つまり、私が言いたかったのは



左利き男子って萌えません?




と、そういうことです。
お粗末でございます。

出題ありがとうございました。



そうそう
「575でカガク!」観ました!

Dr.でぶさんの俳句がこの番組内で紹介されたと知って、再放送を録画して観たのですが、
「反物質」すごく深いですね。


私、物理は得意ではなかったので、全く詳しくないのですが。
実は、うちの兄さん(現在大学2年生)は高3目前の春まで、理学部物理学科希望でした。

素粒子がうんちゃらかんちゃら言ってて、

今さらながら
「あー彼はこーゆーことに興味があったのか!」と、理解しました。(お母ちゃん、今さらです😅)



そんな意味でもすごく興味深く、楽しい番組でした。


あ、そんな彼も左利きですよ(*´ ˘ `*)

「左利き男子っていいよね*°♡」
と、かわいい女の子に思われていたら母は安心です♪♪




ご訪問ありがとうございます。
広島ブログのランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。
広島ブログ

by mihomelo0112 | 2020-09-29 16:05 | 俳句 | Comments(10)